スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGS PW ホールドアップのやり方 

ホールドアップにも種類があります。

一般的なホールドアップは、敵に気づかれていない状態で後ろから銃をかまえるだけです。
もちろんRPG7の様なミサイルでも出来ます。
慣れないうちはハンドガンがいいです。
CQCアイコンが出たら、もう少し近づいて構えればおk。
一つの目安になります。
後、あるならスニーキングスーツがいいです。
足音がしないので走っても大丈夫なので、素早くホールドアップ出来ます。

二つ目は拘束をしてからのホールドアップです。

これは比較的簡単です。
拘束した後、離してすぐに銃を構えるだけです。

三つ目は引き倒してからのホールドアップです。

これは引き倒した後、敵に向かって銃を構えます。
この時ある程度敵に銃が向いていないと、意味がありません。
最初の方のミッションだとホールドアップをする前に気絶してしまいます。
ホールドアップのミッションでは気をつけてください。

四つ目は直投げホールドアップです。

CQCで拘束をしたのち直投げ、ホールドアップをします。
これも敵兵を投げた後、ある程度敵に銃が向いていないと、ホールドアップになりません。
また、随伴歩兵以外のほとんどの敵兵は直投げすると気絶してしまいます。
ホールドアップのミッションでは注意してください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mgspsp.blog113.fc2.com/tb.php/75-15b29735

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。